整形外科だけじゃない

交通事故治療は整形外科のみと思う人も多いです。交通事故の後すぐに、整形外科でレントゲンを撮って、医師の診断を受けて治療の方針を決めていきます。しかし交通事故の後遺症はすぐには、表に出てこないこともあります。

整形外科のレントゲンや検査ではわからなかった、原因不明も痛みも整骨院の骨と筋肉の両方からのアプローチで痛みを取り除くことが出来るのです。整骨院のスタッフの手わざと温熱療法での治療も保険治療の請求ができます。

判断の分かれるむち打ちの症状も整体をしながら確認
病院での検査で異常なしと言われ、シップや痛みどめを処方された後も一向に痛みが取れず、悩む方もいます。むち打ちは、レントゲンなどでは表れない症状なので医師の判断も別れることも多いです。むち打ちの場合はより早めの治療をすることで、症状が広がってしまうことを防ぎます。

筋肉に精通した整体をしてもらうことで痛みが緩和することで、むち打ちがわかるケースも少なくないのです。放置したことで血流の流れも悪くなり首や肩以外の部分まで痛み出すこともあります。

難しい交通事故の後の請求手続きもお手伝い
初めに整形外科に行き、レントゲンなどの検査で異常なしと言われた後、保険会社にその旨報告した後でも保険料の請求が出来ます。交通事故の治療費はもちろん、痛みや通院のために、パート勤務が出来なくなった場合の損失についてなどの請求もできます。

保険会社から依頼される手続き書類は専門用語もあり、難しいこともあります。交通事故治療が得意な整骨院では、こういった患者さんにとって難しい書類に関してもしっかりと対応しております。

交通事故の治療での整体
事故直後はできるだけ毎日整体に通い、ダメージをコントロールすることが重要となってきます。
その後ある程度筋肉や靭帯の状態が落ち着いてきた段階で、整体治療と自宅でも行える運動療法などを併用しながら、治療を進めていくことになります。
治療費に関しては、保険会社との連絡が取れているなら、一切負担はないはずです。

また、慰藉料は、治療期間と実際に治療に通った実治療日数を比較し、少ないほうで計算されますから、費用などを気にすることなくしっかり治療しましょう。

オススメリンク

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ